アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

現地計算の水平点検計算書を出力するが閉合比の許容範囲の数値が出力されない。

閉合比を表示する帳票フォーマットの設定をします。(H26地籍記載例P151 等)

  1. 現地計算ワークを閉じてメニューバーの[条件設定]-[計算条件]をクリックします。

  2. タブの[地籍測量制限値条件]をクリックし、現地計算の[精度区分]と[制限等級]の閉合比の分母の数値を入力します。

  3. [OK]をクリックした後、現地計算ワークより水平点検計算書を出力すると閉合比を出力します。

画像つきの詳細は、 こちら を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk