アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

距離補正計算した平面距離でトラバ-ス計算(多角計算)したい。

  1. 現場情報の座標系・平均縮尺係数・平均標高・平均ジオイド高を設定します。
  2. トラバー計算ワークの補正計算を[投影のみ]に設定します。
  3. [詳細設定]をクリックして[計算書の出力][距離補正計算で使用する標高][ジオイド高の扱い]を設定します。
  4. 計算書を出力すると平面距離を使用して多角計算を実施します。

画像つきの詳細は、 こちら を参照してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk