アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

XY→BL及びBL→XY変換計算の計算書に出てくる「真北方向角」とは何ですか

座標原点で子午線と接するX軸と基準点を通るX軸に平行なX’軸から、その基準点を通る子午線への角度です。
 
平面直角座標系のY座標の値(X座標の値は関係有りません)の符号により以下の様になります。
 
  • Y座標の符号が「+」の場合、該当位置はX軸より右(東)側にあり、真北方向角は「-」を示し、子午線収差角は「+」となります。
  • Y座標の符号が「-」の場合、該当位置はX軸より左(西)側にあり、真北方向角は「+」を示し、子午線収差角は「-」となります。
真北方向角と子午線収差角は符号反転の関係にあり、その絶対値はY座標が0から離れるに従い大きくなる傾向があります。(比例ではありません)
 
 
画像つきの詳細は、 こちら を参照してください。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk