アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

基準点現地計算の単路線で、始点に取付がなく終点に取付がありますとのエラー、自動路線組で正方向になっているが、逆にするのはどうすれば良いか?

単路線で途中に交点と認識される観測点(その点から3方向以上視準されている器械点)が無い場合は、路線組みの中で出てくる路線も1本で完結してしまい、向きの指定ができません。
 
この場合、既知点を観測点とする野帳が最初に見つかった方から進んで行きますので、終点とみなされている既知点の器械点に対する野帳データを始点とみなされている野帳データの前にもってくると優先順位が変わり、向きが反転します。
野帳データで取付がある終点の野帳を1行目に挿入してください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk