アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

水準の開放路線を計算させていますが、手計算と平均計算で1㎜値が異なります。

高低差の平均はフル桁で行っています。
 
平均計算書-平均標高計算では、
この値に標尺補正を足した値(補正計算をする場合)を表示しています。
 
また、路線全体の高低差の合計は前述のフル桁値を使用するため
紙面上の値の合計とは一致しない場合があります。
 
手計算で合わせる場合は、印刷の横にある[条件]をクリックして点検・平均計算での計算方法を[丸目を使用(帳票上で一致)]に変更すると計算書上も一致します。(開放路線の場合)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk