アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

筆界点が図根点を兼ねる場合の設定方法(兼用点登録)

境界基準杭が地籍図根多角点又は細部図根点を兼ねて表示する場合は、[一筆地]-[兼用点登録]に図根点と筆界点を登録して計算します。

※兼用点の登録がなされている点に関しては、地籍図元図を作成する際、「地籍図の様式を定める省令」にしたがい、右下に「PP」の文字が配置されたプロットマークが自動配置されます。
さらに、兼用点の登録は「地籍フォーマット2000」の「筆界点情報ファイル」における「図根点等の兼用」の項目に反映されます。

画像つき詳細は、 こちら を参照してください。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk