アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

ウィルスバスタークラウド(セキュリティソフト)の除外設定の方法。

  1. ウィルスバスタークラウドの[設定](下図赤枠)をクリックします。

  2. [例外設定]をクリックします。

  3. [追加]をクリックします。

  4. [参照]をクリックして除外するフォルダを指定して[開く]をクリックします。

  5. [OK]をクリックして除外フォルダを設定します。

除外するフォルダ

○:\AisanTechonology(○はインストールしているドライブ)

WNI_DAT (ネットワークで起動している場合はサーバーを例外設定してください。
また、任意のフォルダを現場フォルダとしてご使用の場合は、そのフォルダを設定してくだい)
○:\WingneoINFINITY\WNI_DAT (○はインストールしているドライブ)


WNI_PRG (ネットワークで起動している場合はサーバーを例外設定してください)

64ビット
○:\Program Files (x86)\AisanTechnology\WingneoINFINITY\WNI_PRG (○はインストールしているドライブ)

32ビット
○:\Program Files\AisanTechnology\WingneoINFINITY\WNI_PRG (○はインストールしているドライブ)

WNI_SYS (ネットワークで起動している場合はサーバーを例外設定してください)
○:\WingneoINFINITY\WNI_SYS (○はインストールしているドライブ)

クライアント
C:\WingneoINFINITY.cache

C:\ユーザー\[ユーザー名]\AppData\Local\TEMP
「TEMP」は、追加プログラムで使用します。
※WNI_TMPが他のフォルダにある場合は、そのフォルダも除外設定します。

 

画像つきの詳細は、 こちら を参照してください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk