アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

水準路線野帳から路線作成するとおかしくなる

水準野帳の入力方法

比高式(器械を基準に後視・前視入力)

種別:通常(盛替)、固定点(新点)、水準点(最後の点)
距離は、後視の距離を入力
往路を入力した後、[復路作成]ボタンを押すと復路の路線が作成されます。
往路と同様に復路のデータ入力します。(距離は後視の距離)

 

器高式(視点を基準に入力)

1行目の入力は後視のみで種別は通常(固定)
最終行の入力は前視のみで種別は水準点(最後の点)

種別:通常(盛替)、固定点(新点)、水準点(最後の点)
距離は、後視の距離を入力
往路を入力した後、[復路作成]ボタンを押すと復路の路線が作成されます。
往路と同様に復路のデータ入力します。(距離は後視の距離)

 

[路線ワーク作成]ボタンを押して路線ワークを作成した時、高低差Ⅰ、高低差Ⅱは同じような数値(符号も同じ)になります。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk