アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

TIFラスタを多数貼り合わせている図面の読み書き処理について。システム上で設定されている制限値などあれば教えていただきたい。

システム上の制限値はありません。ラスタデータの合成処理をした場合、データによっては極端にデータが大きくなってしまう場合があります。

1.斜めに配置されたラスタを合成すると矩形になり、空白の領域の大きなデータが作成される。

2.解像度の違うラスタ(配置後に画像を引き伸ばしたなど)を合成すると、解像度の大きいラスタを基準とするため、元データの何倍ものデータ量になる。

また、データ量の少ない画像を複数貼り付けたものでは読み書きができても、1枚で同じデータ量の画像では読み込みができない場合もあります。CAD上で扱えるラスタデータの枚数やデータサイズは、貼り付ける画像と、編集過程によって異なります。

RankC

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

Powered by Zendesk