アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

Pocket縦横断 縦断観測で、路線途中までで中断として「TP&線外」で前視だけして終了すると、その観測が書き込まれていない。

「TP&線外」の観測ですが、まず線外点を前視しておき次にその点を後視するという流れになります。(「TP&GT」「TP&TOP」も同様)
流れとしては
1.種別を「TP&線外」に変更
2.「測点」ボタン→「前視」に登録し、種別を「後視」に変更
3.「測点」ボタン→「後視」に登録し、データを書き込み、新規行を追加
この時点で1行増え、「TP&??」時のデータ書き込みは③が完了したときのみとなります。
手入力時は前視・後視を一度に入力して登録しますので、②③を同時に行うイメージで流れが異なりますが、
観測時は1回に1つしか観測できないため、前視・後視を別々に観測します。よって、前視だけ観測して終わってしまうと、その行のデータは登録されません。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk