アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

横断野帳のシフトの入力について。

仮センターより観測する場合に設定します。
センターシフト量:本センターから右にシフトした場合は正の値、左にシフトした場合は、負の値を入力。
地盤高:シフト位置の地盤高を入力。(現況の地盤高になります。)
杭頭高:観測の高さの基準になります。
「真のセンターの地盤高を算出する」:本センターの前後の標高より本センターの地盤高を計算して登録します。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk