アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

横断野帳で、センターバックではなく、標高のある逃杭をバックして観測したBS既知の場合の入力方法。

TSを任意の位置に据えたとの事で既知点登録では位置を線上にし、センターシフトではなく、BS既知行の器械位置でL 5.000m、参照点で右クリックして既知点を選択してください。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk