アイサンテクノロジー株式会社 アトムスパークへ

水準網計算で、平均計算書を出力すると出てくる「往復差から求めた路線毎の、1km当たりの標準偏差及び高低差の平均値」帳票において、下部に「UU/Sの総和・・」と出てくるが、これは何を表しているのか。

「UU/Sの総和」ですが、記号の通り、【往復差(U) * 往復差(U) / 距離(S) = UU/S】となり、観測点毎に算出した値の合計になります。
※往復差(U)はmm単位、距離はKm単位で計算します。
「往復差から求めた路線毎の、1km当たりの…」の帳票で出力されている、各点の往復差(U)・距離(S)から確認することが出来ます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk